モモとワタシの日常

ちょっぴり敏感さんなワタシと、たぶん過敏さんの息子モモとの日々です

それなりに不安なママも多いよね、って話

こんにちは^ ^

 

先日、久々に知人とランチをしました

それぞれ独身時代からのお付き合いなのですが

もう皆ママになっております

 

モモより2つ上のお兄ちゃんがいる知人と

色々と話していると

 

「上の子が育てにくい子だったと思う」

 

とのこと

 

保育園では毎日行かないと泣き

迎えに行くと帰らないと泣く

習いごとでも1時間泣いて参加できない

 

が、年中さんくらいまで続いたんだとか

(習いごとは諦めて辞めたとのことでした)

 

うちの息子もかなり手強いちゃんだと思っていたけど

彼女も

「発達検査とか考えましたよー!」

 

そういえば、わたしのいとこも

子どもの体幹が弱い気がするからって

検査してもらったことがあるって言っていたし

(保育士だから知識があったのかも)

 

お世話になっている美容師さんも

「悪ごろすぎて検査した方がいいのかな、って」

 

なんか思っていたより

我が子の発達心配しているママって多いんだなーと

最近思うのでした

 

うちの子に限って!ってママさんも

実際いらっしゃいますが

わたし個人としては

将来困るのは本人だから

何か今困っていることがあるならサポートしてあげたい

と常々思っています

 

同じように考えているママさんも

結構多いんですよね

 

過度な心配は逆に良くないと思うので

塩梅が難しいところですが。。。

 

我が家は園からの勧めで

早くに相談することができたのですが・・・

親の感覚だけだと分からないですよね

 

madoran0920.hatenablog.com

 

結果、相談できたのは良かったと思っていますが

最近読んだ保育士さん向けの本に

『診断名(自閉症など)を伝えることは絶対してはいけない』

と書いてあって

 

「モモくんは自閉スペクトラム症だと思う」

と言った園長先生・・・

ダメだったんですね・・・笑

 

最近の我が子は

イヤイヤ期も落ち着いたようで

そこまで困っていそうな様子は感じられなくなりました

 

相変わらず新しいことは苦手ですが

1度様子を見れば2回目からは参加できたりと

わたしも先生も想定の範囲内で進んでいます

 

予定の変更にも対応できるようになったそうです

 

偏食に関しては変わらないですが・・・

 

年中さんになって

できることもグンと増えたので

楽しい経験がたくさんできると良いなー

と思う日々なのでした

ドグマチール服薬を止めた結果

こんにちは^ ^

 

現在、不安障害で服薬中なのですが

前回の診察でSTOPしたお薬

ドグマチール」のお話です

 

madoran0920.hatenablog.com

 

お薬もやめてみたし

生理が終わったら婦人科受診してみようかな

と思っていた矢先

 

数日で体調が悪化しまして

お腹は空くけど食欲がない・・・

ご飯が食べられない・・・ので

主食カロリーメイトの生活を4日程続けて

流石にフラフラだったので

再び心療内科に行きました

(しばらく予約いっぱいだったので

合間にちょこっと診てくださいました)

 

「うん、すごく身体が過敏なんでしょうね」

と言われ、

とりあえずドグマチールを再開することに

 

ドグマチール

元々胃薬としてできたお薬だそうですが

抗うつの効果もあるようで

食欲増進も期待できるお薬です

 

服薬すると妊娠中のホルモンが出ちゃうので

不妊がデメリットなんだそう

 

2人目希望のこともあるので

再開してみて考えましょう、とのことでした

 

とにかく食べられないことと

精神面でも不安定なことが辛かったので

すぐに服薬を再開しました

 

・・・その日の夜から

だんだん食欲戻りました!

 

ほんと凄いな、この薬・・・

 

体重も落ちて体力がなかなか戻らないので

食べられるようになっても

しばらくはかなり疲れやすかったりしましたが

服薬しない時期に比べると

全然元気です

 

ワタシにとっては

若い頃にも助けられたドグマチール

今回も簡単に止められないなぁと思っていますが

服薬中は妊娠しないとなると・・・

難しい問題ですよね

 

そして婦人科に行くタイミングも悩むところ・・・

 

次回の心療内科の診察でも

ちょっと相談してみようかなと思います

 

でも、何より心身ともに元気がいちばんですね

行事が楽しみ=成長!

こんにちは^ ^

 

コロナ禍ではありますが

モモの通う園では

小さいながら発表会をしてくれたり

お別れ遠足に連れて行ってくれたりと

3月は行事が多くなりました

 

今までは

行事=イレギュラーなこと

だったので

見通しのつかないことが苦手な彼には

「何それ、いやだ!」

って感じだったのですが

 

流石に年少さんの終わりになって

それぞれの行事への理解が出てきたようで

(経験を覚えているのかなー)

発表会は練習からノリノリ

本番もバッチリこなしてくれました

 

お別れ遠足については

2日前に先生から説明があったようで

そこからワクワクが止まらず

家でもずっと話していて

前日の準備もしっかりでき、

当日の朝はすくっと起きて

お弁当を見るなり

「うわぁー!!!」と・・・

 

ここまで楽しみにしてくれるのは

本当に嬉しいです

 

昨年までは遠足でも

恐る恐る連れて行っていたくらい

分からないことにパニックになっていました

行って楽しいことが分かれば

ちゃんと楽しめるんですけどね

 

楽しい経験がしっかり積み重なってるんだろうな

 

「〇〇にいったよねー」

「またいきたいなー」

という話もよくするようになったし

 

ほんと成長したなぁと

しみじみしています

 

お弁当には大好きなきなこおにぎりと

そこそこ食べられる

白身魚のフライとナゲットを入れました

 

完食とはいきませんでしたが

予想以上に食べてくれていて嬉しかったです

本人もニコニコで食べていたそうです

 

当日は疲れたのか

夜の機嫌がイマイチでしたが

「ぜーんぶたのしかったよ!」

とのことでした^ ^

 

たくさんの「楽しい!」が

「ワクワク!」に繋がって

不安な気持ちが少しでも

和らいでくれると良いなと思います

不安障害と2人目問題

こんにちは^ ^

 

先日、再び心療内科を受診しました

 

madoran0920.hatenablog.com

 

お薬が30日分までしか処方できないとのことで

4週後に予約をお願いしていまして

今回はその受診です

 

定期的にお薬を飲めるようになったお陰で

体調もかなり安定していました

外出などの日常生活に対する不安も

少なくなってきていました

 

ただ、生理前から生理初日が

メンタルグラグラ感を感じて

そういえば先月もそうだったな・・・と

 

今回は女性ホルモンに影響する薬も処方されて

飲んでいたのですが

1週間もすると不正出血

3週間で乳汁出ちゃう

生理の出血が極端に少ない

 

ちゃんと説明されていたので驚きはなかったのですが

先生に話すと

10代とか20代前半の若い女性だと

すぐに影響が出やすいけど

わたしの年齢(アラフォー)くらいでは

処方した量でそこまでの影響は出にくいはず、

とのことで

 

女性ホルモンに対して

体がすごく過敏なんでしょうねー

 

とのことでした。。。

 

なるほど・・・

 

お薬は妊娠しにくくなるのがデメリットだそうで

2人目いらない!ってわけではないので

とりあえずSTOPすることに

 

メインで処方されている抗不安薬

万が一妊娠しても継続できるとのことで

そこは安心しました

 

積極的に妊活している、って程でもないですが

もう一人いたら楽しそうだね、って

オットと話しているので

できたらラッキーくらいの気でいました

 

っていっても年齢的には

2人目望むなら病院行った方がいいんでしょうけど・・・

なんとなくモモに申し訳なくて

積極的になれない部分もあったんです

↑ここはオットは理解できない部分だそうで

わたしが変わっているのかな?

 

モモは自分より年下の子を可愛がる節がなかったので

(優しくしなきゃ、とは思っているようです)

特に欲しくもない兄弟を

親が頑張って作るのもなぁー・・・と

わたしが変に気にしていたんですが(笑)

 

最近はかなりお兄さんになったので

2人目いても大丈夫かもな、と思うようになりました

 

まぁ・・・授かりものだし

アラフォーなので

なかなか難しいかもしれないんですけどね

 

とりあえず

お薬をメインの薬だけにして様子見です

生理の出血量はすぐに増えました・・・

恐るべし!!!

天使?4歳になりました!

こんにちは^ ^

 

遂に先日4歳の誕生日を迎えたモモ

 

大きくなったなぁ・・・

 

ご馳走にケーキで

お洒落にお祝いしたいのは

山々なんです

けれど

相変わらずの超偏食BOYな為

メインはマックナゲットです

食すのは衣のみです(笑)

 

そしてケーキは

シンプルチョコケーキ(好きなやつ)なのですが

昨年と同じお店で同じ物を頼んだはずが

少し仕様が変わった?のか

ほぼ食べませんでした・・・涙

 

その後のバレンタインに用意した

チョコで作る電車キットで

一緒に電車作りしたところ

すごく気に入って

バクバク食べていました(笑)

↑もはや板チョコ溶かして固めただけ

 

保育園のお誕生会は

見学できるのをすごくすごく

楽しみにしていたのですが

コロナの影響で見学できませんでした・・・

(どうしても見たかった理由は後日書きます)

 

でも!

事務長さんが動画と写真を送ってくださいました!

ありがたや!!!

 

ちゃんと大きな声で名前も年齢も言えて

お誕生日カードを受け取るときも

「ありがとうございます」と

 

成長!!!

 

カードに書いてあった身長体重は

調べてみると超標準でした

超偏食でもすくすく育っています

未だにフォローアップミルク飲んでいますが・・・

 

2歳になってすぐから

年齢を聞かれるたびに

「3さい!」と答えていたので

かれこれ彼の中で3歳が2年間あり

わたし自身が4歳にまだピンときていません(笑)

本人はすっかり「4歳のお兄さん!」です

 

さて、悪魔の3歳児を経たら

天使の4歳児はやってくるのか・・・

4歳の壁、という反抗期っていうのも聞きましたが

どうなることやら・・・

 

でも最近、

思春期反抗期のエッセイコミックを読みまして

なんだかんだ

「おかあさんだいすき!」と言われ

いつでも抱きしめられる今って

すごく幸せな時期なんだろうなぁと思いました

 

きっとあっという間に過ぎていくんだろうな

この時間、大事にしないといけないですね

 

もうすぐ年中さん

なんとなく小学校も視野に入ってきますね

しっかり心を育てて

楽しく幸せに過ごしていって欲しいと願う

わたしなのでした

子ども関連の仕事をする上での知識について

こんにちは^ ^

 

最近はコロナの影響で

やや仕事が減っているものの

スイミングインストラクターとして

日々子どもたちと接しています

 

madoran0920.hatenablog.com

 

わたしは独身時代から

スイミングクラブで働いていたのですが

やっぱり我が子ができて母親になると

色々と考えが変わりますね

 

特にうちの息子、モモは

一筋縄ではいかない

ちょっと個性的なタイプです

 

今の保育園では先生方に理解があるので

「みんなと同じ」を強要されることはないのですが

小学校に上がってからが心配・・・

 

正直、今の小学校の教育がどんなものなのか

先生方がどんな対応をされているかが分からないので

余計な心配かもしれませんが・・・

 

スイミングという習い事では

学校のように大人数を相手にするため

基本的には

ちゃんと並んで待つ、や

コーチの話はしっかり聞く、などの

集団的なルールのもと行います

 

こういう基本的な集団のルールに関しては

保育園のお陰と本人の性格上

あまり心配していないのですが

 

例えば

同じ指導をしていても

「はいはーい、わかりましたよー」って子と

「そんな言い方、怖い!」って思う子と

捉え方が違うと思うんですね

 

きっとモモは後者ですが

集団を相手にしていると

ひとりひとりに合わせた声掛けは難しい

 

何より水泳って安全第一で

事故があれば命に関わるので

とにかく安全確認が一番大事

子どもの命を預かる仕事なんです

 

集団の安全を確保しながら

泳力向上の為の指導をしているだけで

なかなかのスキルだと思います

 

子どもひとりひとりにとって

効果のある声掛け、なんて

さすがにコーチの間でも話題に出てこないのが現状

(メンタル管理の必要な選手コースは別)

 

昔は叱ることも多かったし

集団を乱す子への対応に時間を割いたことも

多々ありました

 

でも、モモの母親になった今、

そして少人数レッスンのクラブに移った今、

レッスンの中で、これでいいのかな?

と思うことが多くなりました

 

まず、集団相手ではないので

ルールに関して色々と伝えることが減りました

(数人いれば多少はありますが)

 

その分、子どもひとりひとりの話が

ある程度聞けるようになりました

 

集団だと話せないような

大人しい子とも会話できるようになりました

 

やんちゃな子のやんちゃぶりにも

時間を気にせず笑えるようになりました

 

そんなときに

「寒い、頭痛い」

なんて言われると

本当に具合が悪いのか

練習が難しくて退水したいのか

見極めるのが難しくなりました

 

ちびっこで嫌がっていたり

ママと離れたくなかったりだと

原因がハッキリしているので

対処のしようもあるし

保護者に委ねることも簡単なのですが

小学生になると本当か嘘か分からないし

保護者が近くにいないことも多い

 

実際、わたしが小学生の頃は

なかなか泳げるようにならなくて

練習が嫌だったので

いつもトイレに行っていました(笑)

 

コーチ陣は割と体育会系が多いので

大体は何とかレッスンに参加させようとします

何なら

どうせ練習が嫌なんでしょう、

って思っていたりします

 

繊細な息子を育てていて

そんな対応は嫌だな、と思うようになりました

でも正解が分からない

コーチしてるのにどうしたらいいか分からないんです

 

モヤモヤと考えていて気付いたのは

この仕事をしているのに

子どもの心の勉強は全くしていない

ということ

 

今はざっくりですが

子どもの心を学びたい

そしてモモみたいな繊細さんでも

安心して過ごせる環境を提供したい

 

そんなことを考えるようになりました

 

まだ色々と調べている段階ですが・・・

いつか具現化できるといいな、と思っています

センチメンタルなハイブリッド

こんにちは^ ^

 

ここ最近は気持ちを落ち着かせられるように

好きな音楽を聴いたり

好きなアロマを置いたりして

元気に過ごしています

 

madoran0920.hatenablog.com

 

自由に動ける時間を作ってもらったり

オットとふたりで出掛けたりもできたので

気持ちに余裕も出てきたかな

 

かといって

息子にカチンとこないかといえば

別問題ですが・・・笑

 

いろいろ配慮してくれるオットですが

わたしの不安障害に対しては

大きな心配をする素振りはありません

 

元々感情がフラットな人なので

そう見えるだけなのかもしれないけれど

オロオロ心配されるより

大丈夫、大丈夫、ってくらいが

安心だったりします

 

でも対処法や予防法なんかは

しっかり検索して教えてくれます

 

すごーく有り難い存在です

 

我が母はものすごーく心配性なので

流石に自分の症状は言えません・・・

オロオロするのが目に見えています

 

madoran0920.hatenablog.com

 

実は息子の出産時も

陣痛に耐えるわたしをオロオロ見ていました

(母は全て帝王切開だったので陣痛を知らないんだそう)

あれは・・・嫌だったな・・・

 

オロオロされると不安になるから嫌なんです

 

そして我が父、

わたしの見立てでは

多分同じ不安障害持ちです

 

ちょくちょく起こる謎の発作に

母は困っていますが

何軒か病院で診てもらっても問題はなく

心身的なものだろう、と言われているんだそう

 

かといって

昭和30年代生まれの父が

簡単に心療内科に行くわけがありません

 

保険外で家族が相談できるシステムも

あったりするみたいですが

心配性の母には進言できません

わたしの話をしないと辻褄合わせるのが難しいし・・・

 

わたしも自分で心療内科を受診するまでに

15年かかっているので

諸々検査して心身的なものだろう、ってときは

心療内科なり紹介してくれると良いのになって思います

(わたしも初めて出たときは内科でたくさん検査しました)

 

そんなことをポツポツとオットに話すと

「心配性と不安症のハイブリッドだね」

と言われました(笑)

 

そうなんですーーーーーー

 

わたしの実家は

子どもたちも割と早く一人暮らしをしていて

弟たちはずっと県外

わたしは実家と同じ市内に住んでいるものの

顔出すのも月1くらいかな・・・

 

弟たちは基本的に全く帰ってこないので

家族で集まるなんて誰かの結婚式くらい

実家で集まるなんて・・・

・・・

もはや10年以上はないはず・・・

 

一見、放任主義に見えますが

行けばしっかりおもてなししてくれるし

金銭的にもそれなりに

(お祝い事とか行事ごと)

 

独り立ちして欲しいけど

いくつになっても心配!が

目に見える親です(笑)

 

一方、オットの実家は仲良しです

子どもたちはみんな結婚するまで実家だったし

今も皆同じ市内に住んでいて

ちょこちょこ実家に顔を出しています

グループLINEでもちょこちょこ連絡とっています

もちろん盆正月は集まります

 

結婚当時は

ちょっと仲良しすぎない?と

少し引いていました

(ごめんなさい)

 

でもお義母さんは

子どもに対して大きな干渉はしないし

自分は自分、子は子、

孫は可愛がってくれるけど

都合つかないと預かれないよ、

っていうスタンスなので

良い意味で各々自立している雰囲気です

 

オットも

「見た感じは逆だけど

 うちの方が放任だよねー」

と言っています

 

モモが大人になったら

義実家のような関係性でいられたらいいなと

心底思っています

 

わたしと同じく

ちょっと不安の強いモモのことも心配ですが

オットの素質も半分入った

わたしとは別人格の子なので

理解して信じて育てていきたいと思います